えびす大学 西宮 〜未発の中〜

2018/8/28

今日は、夜から弊所主催の勉強会。

「えびす大学 西宮」

陽明学・・

王陽明先生が弟子たちに説いた

話をまとめた「伝習録」を題材に

今現在、考えているコト、悩んでいるコトを

書き出して、

その後に、伝習録の中から抽出した一文を素読。

それを各自が、想いのままに訳し、

そして、それを発表しつつ、

この一文で、陽明先生が伝えたかった

大切な言葉から、現在の自分の悩みごとへと

アプローチする。

「陽明学を学ぶ」のではなく

「陽明学から学ぶ」そんな勉強会です。

今日の大切な言葉は「未発の中」だったと

私は思います。

〜喜怒哀楽の未だ発せざる、これを中と謂う。

発して皆節(せつ)に中る(あたる)、これを和(か)と謂う。

中は天下の大本(おおもと)なり。

和は天下の達道(たつどう)なり。

中和(ちゅうか)を致して、天地位(くらい)し、万物育つ。〜

目の前の悩みごとに対して、

いつでも、できるかぎり、

未発の中に復(かえ)る自分でありたい。

昨年の東京での勉強会での気づきはコチラ↓

ホントの自分に復る

今日も、とても有意義な時間でした。

ご参加いただいた皆様

ありがとうございました。わーい(嬉しい顔)