社会保険労務士法制定50周年 記念事業

2018/11/16

今日は、

社会保険労務士法制定50周年

そして兵庫県会が設立して40周年の

記念事業でした。イベント

記念式典→講演会→祝宴というスケジュール。

神戸ポートピアホテルにて、

兵庫会々員が、350名余り

来賓が、80名余り

総勢400名を超える大規模なイベントです。

111603.jpg

実行委員は、午前10時に集合して

式典の進行を最終リハーサル。

その後、お弁当を食べて、スタンバイOK

111602.jpg

111604.jpg

記念式典は、オープニングに

社労士法が出来て50年&社労士会が出来て40年を

駆け足で振り返る動画を見ていただきました。目

なにしろ、400名を超える方ですので

遠方の席からも見えるように、

テロップなども工夫し、

3×4mの大きなスクリーンに映し出しました。

そして、式典がスタート。

スクリーンに、

パワーポイントで作成した次第と

表彰者のお名前をアニメーションを利用し、

スクロールしながらお見せするスタイルで、

表彰式を進めました。

最後に閉式の辞を

主催の一人として、私がお話することになりました。

111607.JPG

オープニング動画を引き合いに、

・40年前の社労士会設立総会は、

 どこかの会館の一室だった。

・40年経った今日、このように大きな素晴らしい会場で、

 このように多くの会員の皆様と式典ができるようになった。

・私たちは、社労士になった時点で、

 すでに大きな恩を受けている。

・その恩を、これからの社会に、未来に、恩送りする。

・それは、社労士会の活動と、個々の会員の皆様の日々の活動と共に

・そんな未来を誓う、未来を展望する場に、この式典がなっていれば、

 主催の一人として嬉しい。

以上のようなことを申し上げました。

111606.JPG

400名以上の視線を受けて、かなり緊張しました。

声も震えましたが、お伝えしたいことは

すべてお伝えできました。

その後、記念講演会、祝宴と続きました。レストラン

準備に相当な月日をかけてきましたので

かなりの脱力感でした。

運営に携わった実行委員会のメンバー

事務局スタッフ、大変お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。わーい(嬉しい顔)