ゴザ、ちゃぶ台、そうめん

2018/9/19

今日は、朝から大阪市内へ。

ご相談したいことがあり、

私が参加している経営者塾、盛和塾でご一緒の

キャリアコンサルタントMさんの事務所へ。

1時間ほど、親身に相談に乗っていただきました。

次なる方向性も示していただいたので、

とても助かりました。

ありがとうございました。わーい(嬉しい顔)

その後、偶然にも同じビルで事務所を構えている

これまた、盛和塾つながりの

社労士日比野さんの事務所を訪問。ダッシュ(走り出すさま)

ドアを開けて、「こんにちは〜〜」事務所内に入ります。

すると、先日、湯沢温泉で、900年以上続く

温泉旅館に、一緒にインタビューに行った

スタッフIさんと、もうお一人Sさんが、

ニコニコ笑顔で出迎えてくれました。

日比野さんは、今日は、外出中。

「ささ、こちらへ」と案内してくれたのが

ゴザを敷いた応接ルーム。目

「おおお〜〜!?、ゴザですか!」

靴を脱いで、ちょっと座面が高くなった座椅子に

「よいしょっと」と腰を下ろします。

なんだか、とても落ち着きます。

そこで、先日の湯沢温泉の思い出話や

Sさんと、初めて会ったときの話などをして、

「では、そろそろ、昼食にしますか」とIさん。

はい、今回の訪問は、

日比野さんの事務所で実践されている

自炊ランチを体験するのが目的です。

手慣れた感じで、

IさんとSさんが準備を進めてくれます。

カセットコンロに、鍋を乗せてお湯を張ります。

ここで、そうめんを茹でて、そのまま

釜揚げスタイルでいただくとのこと。

お湯が沸くまでの間、薬味が、どんどん出てきます。

ネギ、黒ごま、干しエビ、海苔や温泉卵〜

そして、お皿には、サバの缶詰、コロッケ、サラダなどなど。

「めちゃ、贅沢な昼食ですやん!!」

ちょっとウキウキしてきました。るんるん

おつゆに薬味を入れて、おまちかねのそうめんを。

「うわ〜〜、美味いですね!」

箸が進みます。

事務所で、ゴザの上で、ちゃぶ台で、

ゆであがったばかりのそうめんを食す。

戻ってするはずの仕事を忘れそうです。ダッシュ(走り出すさま)

とても楽しい体験でした。

「いつもは、朝一番に玄米を炊飯器で炊いてます」とのこと。

私の事務所でも、やりたいな〜〜わーい(嬉しい顔)