働き方改革セミナーと過去の記憶

2018/8/31

今日は、午後から、神戸にて開催の

社労士会のセミナーに参加。イベント

「働き方改革」をテーマに、

労働法の分野で著名な弁護士先生を

お招きしました講演会です。

実は、過去に、一度ご講演をお願いしたことがあります。

当時、私は兵庫県社労士会の研修委員長でした。

大きなイベントを担当することになって

右往左往しましたが、

とても良い経験だったことを思い出しました。

そのときの様子は、コチラコチラ

さてさて、本日のお話は、

多岐にわたり、内容の濃いものでした。

弁護士先生は、

行政が作り、国会で成立した法律ですが

そこに込められた方向性やメッセージを

どう受け止めるのか?

その方向性に対し、異議や異論があるときには

ハッキリとした意思表示と妥協しない態度を取る。

そんな気概をバチバチと感じさせるお話しぶり。

とても、70歳とは思えないエネルギーでした。

私自身の頭の整理をし、自分ごとにするには

少々時間が必要かな・・と感じました。

その後、先生を囲んでの懇親会。

私は、乾杯の音頭を、お役目として務めさせていただき

任務完了後は、楽しいひと時を過ごしました。るんるん

企画運営に携わられた皆様、

お疲れ様でした。

ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)