二代目社長 支援

2018/8/27

今日は、午前中、お客様が来所。

11月の4日間、開講される事業継承講座の

1コマ、人事労務分野について、講義をする

ご依頼をいただきました。

私はかねてから、自身が二代目であったことから

事業継承について、関心が高かったのですが、

一般的には事業継承というと

金融、税務、取引先への対応に主眼が置かれます。目

人事労務については、関心が低いのではないでしょうか。

しかし、二代目さんが、実際に事業継承した際に

非常に悩むのが、人事労務の分野だと思っています。

「二代目社長の対戦相手は?

〜テニスコートの話 社員はネットの向こう側か?〜Ver2.01」

↓私の書いたレポート↓

   

古くからの会社のルールは、

労働時間の管理やそれに関する残業手当の支払いなど

現在の労働法とはマッチしていないケースが多くあります。

また、先代がバブル当時に作成した退職金規程は、

多額の退職金原資を準備する必要があったり、

先代を支えた、ベテラン社員の処遇を今後どうすか?など、

さまざまな人事労務のテーマがあります。

それらに、一つずつ、二代目さんと一緒に取組むことが

私の役割の一つだろうと思っています。

そんな想いを持っていた私にとって

ホントに大切な機会をいただいたと思っています。

今から、気合を入れて準備したいと思います。わーい(嬉しい顔)