セネガル戦 ドロー

2018/6/25

サッカーワールドカップサッカー

ロシア大会第2戦 セネガル戦

2度のビハインドを追いつきドローでした。わーい(嬉しい顔)ふらふら

戦前、身体能力のポテンシャルの差、

そのうえ、チームとしてもまとまっているという

相手チームの評価に、かなりの苦戦が予想されていましたが、

守備では、相手の良さを、打ち消し、

攻撃では、連携と効果的なパスで、立ち向かいました。

FW大迫選手のゴール前の「空振り」がなければ

勝っていたゲームだったと思うので

少し残念にも思います。バッド(下向き矢印)

それと、心配していたGK川島選手の判断ミス。

これも、また痛かった〜

その一方で、MF柴崎選手は、素晴らしかった!

そして、DF長友選手、酒井宏樹選手、昌子選手は、良かったですね!

さあ、グループリーグ突破をかけての

第3戦が木曜日ですね。

頑張れ〜〜日本!!わーい(嬉しい顔)