和紙づくりと和菓子づくり

2018/6/2

今日は、朝から東大阪で開催されたイベントに参加。

「和紙づくり」と「和菓子づくり」を同時に体験できるものです。

主催は、「庫内(くらうち)」さん。元々は紙の卸問屋さんです。

そこの社長様や取締役の方々などと、勉強会でご一緒して

それ以来のご縁です。

当日の詳細は、「週刊ひがしおおさか」に掲載されています。

東大阪市長も参加されていました。目

(最後の写真に、私もちょっと写っています。)

当日の私の体験は、こんな感じです。↓

IMG_1305.jpg

席に着きました。必要なモノが準備されています。

IMG_1306.jpg

奇麗な和紙の中から、チョイスします。

IMG_1307.jpg

私は、これを選びました。

IMG_1308.jpg

糊を刷毛で塗って、箱と張り合わせます。

IMG_1312.jpg

完成しました。この箱に和菓子を入れます。

wagasi2.jpg

和菓子の材料です。

IMG_1318.jpg

中からタネを取り出します。

IMG_1319.jpg

それらしくなってきました。

IMG_1320.jpg

鉄線をイメージしてます。

wagasikannsei.jpg

完成です。右は「バラ」のつもりあせあせ(飛び散る汗)

出来た和菓子をさっき作った箱に納めます。

IMG_1323.jpg

和紙づくり(紙すき)です。

IMG_1324.jpg

3回、くぐらせます。

IMG_1326.jpg

この後、水分を取り、乾燥させて完成です。

 完成品の写メは取り忘れましたが、

まずまずの出来栄えでした。

とても楽しかったです。わーい(嬉しい顔)